Service

APARTMENT HOTEL SHINJUKU

2018年10月31日

JR新宿駅南口から徒歩5分、喧噪から隠れるように位置するAPARTMENT HOTEL SHINJUKU。館内にはこだわりのインテリアが並び、客室一室ごとにディレクション行われている宿泊部屋に加えてギャラリーも併設。どこか外国に来たような感覚になるこのホテルの魅力を、マネージャーの深瀬さんに伺った。

 



 

古くは旅館業を営み1970年代初頭頃の建て替えを経て、ホテルとして存続してきた建築物を2010年から改修し始めたホテルです。

 






 

ホテル内や部屋に置いてある家具は海外からではなく、デザイナーが日本中から集めてきたものを、インテリアとして配置しております。デザイナー自身がリメイクし、一つとして同じものがないようになっています。

 






 

「ホテルの内装のこだわりはもちろんですが、宿泊施設の他にギャラリーとしても使えるスペースの貸し出しも行っています。宿泊されたお客様がギャラリーを利用したくなるように、またギャラリーのみを利用したお客様が「このホテルに泊まりたい」と思えるような、そんな接客をスタッフ同士で心がけています。不定期ですが、宿泊部屋自体をギャラリースペースとして利用することもありますね。」

 




 

「旅行でどこかへ地方や郊外行く前として、短期間で利用していただくお客様が多いので、何度も利用していただけるようなホテルの雰囲気づくりが大切だなと感じています。「こうすればお客様が喜んでいただける」というマニュアルはないので、日頃からお客様にベストな対応をできるよう心がけています。お客様の中には、おみやげを届けてくれる方もいらしたり、チェックアウトでお見送りができなかったお客様からは、お手紙を残してくださる方も多くいらっしゃいます。」

 



 

「大きなホテルではないからこそ、お客様が困った際はより親身になっての対応が可能ですし、コンパクトだからこそできるコミュニケーションの深さを大事にしています。」

 


 

「以前からクレジットカードを使いたいという海外のお客様の声が多く、現金支払いからSquareのシステムへの変更に至りました。決済後にメールでレシートが送られてくるシステムにお客様から好評をいただいています。特に海外のお客様からは、日本語で書かれた領収書よりも「きちんと支払った」という事がわかるメールが送られてくることに、ご安心いただいているようです。」

 



 

「他社製品ですとレシートのペーパー交換も必要になりますが、Squareはペーパーレスでそういった手間もないので重宝しています。またiPadでの売り上げの確認も簡単なので、資料をまとめる際にも大変助かっています。」

 

 

「お客様が現金や日本円自体を持ち合せていない場合、ホテルを出てATMや銀行へ行かなければなりませんし、またお支払いのタイミングは銀行が空いていない時間帯の時もあります。お客様に手間もかけさせてしまいますし、手数料など、本来かかる必要のない出費もかけさせてしまいます。そういった際にカードひとつあれば決済が完了できる、という手軽さはお客様に喜んでいただいております。」

 

 

現在ギャラリーは不定期開催が多いのですが、今後はギャラリーとしての「APARTMENT HOTEL SHINJUKU」も広げていきたいです。お客様には海外の方が多いので、ギャラリーも外国の方の利用をもっと増やしていけたらと思っております。「ギャラリーを使いたいからホテルに泊まる」「ギャラリーを使用してホテルの魅力を感じる」という流れをつくっていきたいですね。

 

APARTMENT HOTEL SHINJUKU

東京都新宿区新宿4-4-10
03-6273-0991
www.ap-shinjuku.com

関連記事

No Comments

    Leave a Reply