Food & Beverage

IKI-BA

2018年11月16日

南青山にある、ひときわユニークな屋台村・COMMUNE 2nd。面白い人やカルチャーが集まるこの食の空間に、その思想そのままに営業するお店「IKI-BA イキバ」はある。元は原宿の路地裏で知る人ぞ知る”粋”な場所だったこのお店が、大通りに面した今見せる新たな魅力とは。店長の西岡さんにお話を伺った。

 



 

「IKI-BAは最初、原宿の路地裏でやっていたんです。当時は一軒家のような二階建てで、一階で今のスタイルのような定食を出し、二階にはライブラリースペースや葉巻の部屋があり、アートの展示などもやっていました。とにかく「粋」な文化を売っていこうというノリでしたね。」

 



 

「今も昔も、食べ物へのこだわりは大きいです。みんな手作りですし、青山のファーマーズマーケットはもちろん、米はそこで出会った米農家さんから直接仕入れたり…おにぎりとかもやってるんですが、それに使う海苔もその道50年の大阪のファンキーなお爺ちゃんから買っていたりしてますね。自分たちで考える「美味しい」を提供するというのがこだわりです。」

 




 

「前の店舗の時は、僕を入れてたったの三人だけでやっていました。一人倒れたら終わりみたいな緊張感で、最初の半年くらい死にそうになりながらやってましたね(笑)今はスタッフも15名くらい居て楽なんですが、その代わりみんなが同じ方向を向いていることが大事だなと思います。みんな自由ですし、やってることも違うんですが、「店を良い方向に持っていく」という共通意識は持つようにしています。」

 



 

「来てくださるお客さんは、COMMUNEのお客さんとリンクしているのでやはり海外の方が多い印象ですね。あとは普通に学生の方やサラリーマンの方、結婚式場が近いので二次会三次会で来てくれる団体のお客さんも多いです。」

 



 

「気をつけていることは、そうですね…場所を面白くすることですかね。もちろんお店ですので、お金を頂くポイントは押さえビジネスを成り立たせた上で、お金関係なく場所を面白くする為に様々な事をしています。DJのイベントをやったり、面白いアーティストさんが居たらその展示をしたりしています。」

 




 

「最近はiki-baのラジオ「ど真ん中ラジオ」を始めました。毎週水曜日の夜七時半から生放送しているのですが、短波放送なので聞くには物理的にここに来てもらうことになりますが(笑)でも放送分は全てアーカイブに残しているので、ウェブサイトでは聴くことができますよ!」

 



 

「Squareはここが246COMMON(COMMUNE 2ndの前身)だった時に、Squareが開いた日本上陸のローンチパーティーでその存在を知りました。Squareの決済サービスは、それから使っています。今のところ使っているのはPOSレジの機能のみで、レシートは手書きですね。ただ原宿時代に使っていた別のクレジット決済のシステムと比べると、Squareはもっとライトでシンプルで、使いやすいのがいいですね。」

 



 

「今後の目標は、「楽しく、泥くさくやる」です。ずっとそのスタイルでやってたんですが、最近はユルくなっている気が自分でもしていて…(笑)ユルイのもたまにはいいですが、「楽しい」「面白い」の発信を今後も強くしていきたいです。」

 

IKI-BA
@COMMUNE 2nd
東京都港区南青山3-13
03-6447-2457

www.iki-ba.jp

関連記事

No Comments

    Leave a Reply