Service

yrakka

2018年11月25日

賑やかな中目黒の駅前から徒歩10分弱。ひっそりとした小道を曲がると、ここyrakka(イラッカ)という美容室がある。ドアを開けた途端なんだかワクワクしてしまうのは、モノトーンベースの壁に適度な数の椅子、無駄な物はない日常離れした空間にどこかセンスを感じるからだろう。オーナーの加倉井さんと吉居さんの笑顔に和みつつ、yrakkaの今について話を聞いた。

 

「美容師として、プレイヤーとして先を考えた時、漠然とした思いですがお店を持つというのは次のステージとしてありました。人を育ててみたい、という部分もありましたね。お店は2014年オープンなのでもうすぐ5年になります。」

 


 

「yrakkaの由来は、聞いたことのない響きにしたかったということもあり造語なんですけど、屋根の頂上という意味の甍(イラカ)と、喜び楽しむという意味の怡楽(イラク)をまぜ、あとは音の響きで考えました。」

 


 

「もともとは中目黒でやっていたわけではないのでアウェイといえばアウェイなんですよ。だんだん認知度が上がってきて、地元のお客さんが増えてきてくれているのは嬉しいですね。徐々に地域に根ざしてきてるかな、というのはここ5年で感じています。」

 



 

「客層はいろいろな方がいらっしゃいます。主婦の方や、家族の方、土地柄もあってかクリエイターというか、何かをされている方も多いですね。男性も入りやすいみたいで、よくいらっしゃいます。」

 




 

「私がアシスタント時代にカットモデルをお願いしていた、当時19歳くらいの女の子が今でも来てくれているんですが、お子さんが最近13歳になって初めて1人で来てくれたんです。嬉しいことに、将来の夢が「美容師」と言っていて、そういうのすごく素敵だなぁ、と思いました。夢の職業の一つになるって、いい仕事だなぁと。」

 




 

「ヘアを通じてお客様の人生に関わっていけるということに、喜びというか幸せを感じますね。結婚式や入学式、親に挨拶に行く時など、そういうシーンで髪を綺麗にしたいという方が多いので、一緒に共有して完璧なヘアを作る、というのは魅力的です。お客様の喜びをライブで味わえます。」

 



 

「Squareは、POSレジはもちろん、Squareデータをすごく活用しています。売り上げ比較がわかりやすいので、経営状況を把握するのにとても役立っています。前に勤めていた店ではレジミスが多かったのですが、Squareにしてからなくなりました。お店として一番やってはいけないことだと思い、心配だったので安心しました。」

 



 

「消費されない存在になりたいなぁと思います。日常的な使い方ができるお店になれば嬉しいですね。使い勝手がいいワードローブというか、ちょっとずつ味の変化がある飽きない一品というか。毎回少し違うヘアスタイルを提案したり、新しい商品をお勧めしたりして、飽きのこない店を目指しています。」

 


yrakka
東京都目黒区青葉台1-27-3 SFビル1F
03-6303-2945

平日11:00 ー 21:00
土 10:30 ー 20:30
日・祝日 10:30 ー 19:30
定休日 /火.第1第3水

http://www.yrakka.com/

関連記事

No Comments

    Leave a Reply